ヒミツの森の番人


どうも採集生活は肌にあうようで
「今日は何採ろうかなあ」と鼻歌まじりにインする日々であります(*´∀`)





ベリアからカブト族方面へと
木を切りながら山の中を進むとこの場所にたどり着きます。

森の奥。すこしひらけた空間があって
せせらぎに鹿が水をのみにくるんです。
訪れるたび、この雰囲気にうっとり。


ここ、とっておきの秘密の場所なんです(*゚∀゚)=3
こどものころ作った秘密基地。秘密の場所。
あの懐かしい感覚をネトゲで味わえるなんて(*´ω`*)






ガサ!
バッ!!!

気配もなくトツゼン目の前に森のヒトが立ちふさがり
あっけにとられる私をじっと見つめて
さっと姿を消しました。






…ビックリした
森の守りびとかと思った。







なんだったんだろう…?いまのプレイヤーさんだよね?
今のがエント装備ってやつか。



ヒトの多いところを歩けないアカネームさんってことだろうか。
なんで殺してこなかったんだろう??






ガサ!
バッ!!!

今度は立派な馬にのったプレイヤーさんが目の前に現れて
やはりこちらをじっと見つめたあと
方向をかえて去っていきました。







…な…なにコレ






…とっておきの秘密の場所、
実はメジャーな通り道なのだろうかΣ( ̄ロ ̄lll)






採集をしていると
明らかにヒトが通らないところで
違和感を覚える人々に出くわすことが度々あります。

もしかしたら拠点関係の方だったりするのかな?と思う今日この頃であります。
(解説:拠点戦が始まる前に、砦や回復所なんかの設置物を置きに現場へいきます。置いている様子をヒトに見られないよう名前を隠します)




(追記)
エント装備買っちゃいましたヽ(*´∀`)ノ
秘密でナイショの採集場所へいくのに便利です。
(ヒミツっていう響きが好きです)



人気ブログランキングへ