忍者ブログ

アルスティンと年頃の娘

本日メンテです。 さよなら『氷花のお菓子』! すごく良いアイテムでした

マグロはアルスティンに
タイリクスズキはエイリーンに。(クエ『住民達にプレゼントを』)

この二人は父娘なのに
それぞれに魚を届けるんだねえ。
今夜の献立は魚づくしですな。











ベリア村のアルスティン様は伝説級の錬金術師。
人々から頼りにされ尊敬される彼ですが




年頃の娘にとっては、普通の父親扱いでクスッとしますw



駆け出し冒険者たちには
とほほ錬金術師ってイメージが強いんじゃないでしょうか。



そんな彼に、大好物のマグロをお届けしてきました。
アルスティン様とっても嬉しそう。

アルスティン「さっそく捌(さば)いてもらうとするかな(*´ω`*)ウキウキ」








(…誰に?)
PC画面を前に思わずつぶやいてしまいます。






いやまあ、このあと娘さんにも魚(タイリクスズキ)を届けるわけだし
ついでに捌(さば)いてくれるのかもしれません。





エイリーンさーん。お届けものでーす。






こらこら、父さんも。お父さんも!w






ずっと村にいるよ(´;ω;`)ブワッ




お父さん、特に下の娘を可愛がっているんですが
残念ながら親離れなお年頃のようですw

なんとも切ない気持ちにさせられる
そんなクエストでありました





人気ブログランキングへ





PR