アルマジロ先生


ドボン村の採集クエで丸太500本が必要になり
再び丸太狩り。


メディア地方の乾いた大地には
これまで見なかったような木があったり
未知の擬態生物をふんずけて悲鳴をあげたり




黒い砂漠を始めたばかりのような冒険を
楽しませてもらっています(*´ω`*)



そんな中
であったのが木に登るアルマジロ

 

この短い足、動きづらそうな体で
するすると木に登っていきます。
これは登らねば・・・!(使命感)



足場がなくても登れる木があるんだよーと
アルマジロ先生に教えてもらった一件でした(*´ω`*)







(追記)
この土地は低い木(手の届く位置に枝がある木)が多めで
足場なしに登れる木があちこちにありました(*´ω`*)










アルマジロ先生かわいい。