忍者ブログ

エントフクロウは夏の知らせ


大きな天球儀(渾天儀・Armillary sphere)
地学も天文もサッパリですが、間違いなく浪漫の塊です。




何の知識も準備もなく到着したバレンシアは
天文の町という印象が強く残りました。
正規ルートで来ると、ぜんぜん違って見えるんでしょうか?




この町なら、黒い砂漠の星座について
何か手がかりがありそうです・・・!

図書室へ行ったり天文台のひとつひとつを吟味していると
ジャイ友から連絡が。


「町に占い師がいっぱいいる。星座占いもあるみたい」
 


きた・・・!!!ヾ(*゚Д゚*)ノ゙


エントフクロウ座について語りだしました。
 



しかもこのNPCの手元には、星座盤があるじゃないですか!
間違いなく星座調査の大きな助けになります。





・・・んっ?





うーんうーん

リアル世界を匂わすような文明設定があるんかな??
(滅びた文明があった・・・とかね)

今回は一泊二日のバレンシア旅行でしたが
いずれ正規ルートで訪れたときは思う存分調査してみたいと思います(*゚Д゚*)ゞ




PR