忍者ブログ

ガレーのヒミツ


ベリアには造船所が2つあります。
でもガレーをつくるのは1つの工場だけ。


…もうひとつの造船所って一体なんの為にあるんだろう。





近づいてみると、何か動いてる。
なんかいます。







ガレー作成中の労働者は、帆船同様見えないはず。
いぶかしみながら更に近づいてみると、










飼育中の象


ああ、なんだw
飼育中の象か(*´ω`*)





…。





いや飼育してないΣ( ̄ロ ̄lll)<してません。

どこかのギルドがココを使ってこっそり育てているんでしょうか。
そんな仕様だったでしょうか。







しかもこの象



ガレーと共に成長してる。




これは…
船の一部。船の魂、ココロにあたる部分なんじゃないだろうか。
(象の姿ってのは意表をつくけどw)

ワンピースでもあったよね。ゴーイングメリー号は海を渡る道具じゃなく『仲間』
ああ、きっとそうだ。ガレーの心だ。



たぶん今しか見えないガレーの魂。
ギルドのみんなに、この新しい仲間のこと伝えなきゃ!


(ギルドの海マスターより即答頂きました)
ガレーは1象力。



(追記)
出来上がってしまったガレーに後から象をいれる方法は
これを参考にすると良いと思います。

『象を冷蔵庫に入れる方法』





人気ブログランキングへ




PR