忍者ブログ

コレナニ(カルフェオン観光)


貴族エリアの建物に
時計っぽいものが付いている事に気がつきました。
でもなんだか、変わったデザインです。

 

早速R(観察モード)でがん見してみると・・・
Ⅰ~Ⅶ(1~12)の数字。
午前と午後をまとめた24時間表記の時計であることが判明。



右下の顔はおそらく太陽で、日が昇ると数字盤に顔をだす仕組みなのかな?と。
数字盤の中にもう1つ環があって
何か書き込まれているのがみえます。コレナニ。




困ったときのグーグル先生。


どうやら天文時計の十二宮環の部分を
記号ではなく文字で表しているようです。
ここには黒い砂漠世界の星座名が書き込まれているはず!(*゚Д゚*)




町の景色のちょっとした所まで作りこまれていて、大満足です(*´ω`*)タノシカッタ♪




(追記)
・景観のひとつであり、時計は動いていません。(針はついてないです)
・時計横のアーチにレリーフ(浮き彫り彫刻)もありますが
  そっちは興味がなく調べていません。モデルがありそうです。



(この件のオススメサイト)
プラハの天文時計ウィキ

プラハの天文時計がモデルっぽいです。




PR