忍者ブログ

地図のコマ、コレナニ

毎週金曜日は更新オヤスミです(*´ω`*)<涼しくなりましたねえ emoji

※もやもや注意。最後まで結論でないんです。



ブログを巡回していると、
とある記事に目を奪われました。





おっさんゲーマーどっとこむ さん
【黒い砂漠】『次に実装予定の地域「ドリガン(緑間)」について』
http://ossan-gamer.net/blackdesert-dreegan/

ブログ主さんが編集したというこの地図。
この地図にあっと言わされました。




もう数ヶ月、下手すると1年ぐらい抱えている謎があるんです。
その謎は…これ。





世界地図に展開された、コマの意味。




黒い砂漠初心者のころは、
『3色だしセレンディア、メディア、バレンシアってことだよね』
と思っていました。

だけど何かシックリきません。





赤はカルフェオン勢力かな。(トロル、ハーピー、サウニールの戦場?)
白はバレンシア勢力だよね?
でも黒がメディア系とすると、ここ↓のコマがわからない。



勢力図じゃなくて
実は黒い石の抽出場とか、古代の遺跡とかなのかな。
でもあちこちのカルフェオン系兵舎におかれている作戦ボードなんですよね。






ここでもう1回。
例の地図をみると…。
おっさんゲーマーどっとこむさんより 
http://ossan-gamer.net/blackdesert-dreegan/


黒いコマは
セレンディアとメディアの境に2つあることがハッキリわかります。
僻地(へきち)にあるのはカーマスリビアとドリガンの境?

エルフ勢力ってことなのかな?
でもメディアの境にあるのはカーマスリブ寺院1つだけだよね。



うーーん
うーーーーーーん??
どういうことだろう。



つくりこまれたたった1枚のオブジェクト。
どこまでも深くふかく考え込まされる、そんな黒い砂漠の秋であります(*´ω`*)コマッタネ



(追記)
エフェリアの貿易ショップ店長は
軍部によびつけてガッツリ注意する必要があります。







人気ブログランキングへ


PR