忍者ブログ

正式にグラナへ。


3人がそろう週末は、
メインストーリーを進めることにしています。

どうやらカーマスリビア編①が終わったようで
カーマスリビア編②、首都グラナへ行く流れになりました…!




観光で訪れたときとは違って
NPC達が色々お話してくれたり
頼ってきたりします。
カルフェオンのお墨付きをもらって訪れると
こんなに期待されるんですねえ!(*´ω`*)



国立図書館だってすんなり利用許可をもらいました。
こんなに本が沢山あるのはカルフェオン図書館以来でしょうか!
さあ片っ端から読むぞお(*゚∀゚)=3 ワーイ




おそらくかなり歴史のあるグラナ図書館。
神話とよばれる時代の資料から



『レンジャー弓術教本』
弓術は弓と矢を使った武芸。自制力、決断力、情緒の安定を要求する


ガネル(レンジャー)にとって
タメになる資料




さらに


『カーマスリビアのお風呂文化』
(ガネルたちが)湖でお風呂に入ると思っていた異邦人たちが、
湖に行ってラッコ族だけ見たという噂がある。


ダメなひとたちの資料まで
それはもう幅広く収められていて楽しかったですw

気の遠くなる未来まで
この情報が残るんだなぁって思うと更に可笑しい(*´ω`*)ショウガナイナ



人気ブログランキングへ

↓ 異邦人の気持ちになってご鑑賞ください↓








PR