浪漫ぐらし


違う土地にくると
建物や人々の衣装が風土にあったものにかわります。
これ、冒険の楽しい部分ですよね(*´ω`*)



砂漠ちかくの乾燥地帯には
遊牧民族を思わせる建物が!





まさかこんな家までプレイヤーが住めるとは思いませんでした…!

へんぴで不便極まりない場所にも関わらず、
誰かがちゃんと借りているんですよねえ(*´ω`*)
(※このゲームの住宅は居住地区システムではなくて、
世界の中にある気に入った家を自由に選んで住めます。
さらに入札とか早いもの順とかではなくて初心者時代から部屋持ちに。)



遊牧民族を意識した家具や小物をしっかり選んで
ゲル暮らしを楽しんでおられるようです。これぞ浪漫。
ステキですヽ(*´∀`)ノ゚






異国の衣装といえば
最近お世話になっているアルティノの武器屋さんまわり。



この店の前には常連っぽいエルフNPCさんがいるんですが
何か違和感が。



グルニル鎧と・・・盾?
盾職のエルフさん…?


子供に弓をおしえているこちらのエルフさんも盾です。
こちらの標準兵士服ってことなのかなあ?





その土地の風土、風習
いろいろいろと想像しながらの黒い砂漠の旅。



ひとつだけ
どこへいっても変わらないことが。









女の子NPCは、どこの国でもかわいいっ(*´ω`*)