海男のかなしみ





マゴリアへ向かういつもの道で
なぜか深海に落ちてしまい
船は消えさり(沈没1回に><。)
海に放りだされてしまいました( ̄ロ ̄lll)コマルワァ

海賊島がみえてるのであそこまで泳ごうか、いや、今こそ・・・!






今こそ救難信号弾の出番です!ヾ(*゚Д゚*)ノ゙<チャンス!


F3を押すとお買い物ができます(*´ω`*)

(説明より『近海を巡察している週末の月ギルドメンバーに助けを求めます。
間もなく救助要請者をレマ島またはラット港まで移送する救助船が到着します。)


  







お きたきた(*゚∀゚)









あれ?これって…





・・・。
定期船、ですね!
日記:NPC船(定期船)


よくもまあ、こんな小船で危険なマゴリア海まで
出張してきたもんです( ̄ロ ̄;)
さすが謎組織『週末の月ギルド』!
その謎の力によって凶暴な海獣たちを遠ざけてるんでs







(搭乗者はダメージをうけます。注意。)



この救助船…レマ島までそれなりのスピードで飛ばしてくれるかと思っていたんですが
非常にゆっくりとした速度で船は進むようです。

船上でのんびりと時を過ごしていると
おもむろに船乗りが歌をうたいだしました。



 


本当に遅かったいつも退屈だった…
時よ流れろ、流れ…!あの時はそうだった…
あの青いマンシャの森のように豊かだった…
私の髪の毛、ヘッセの石垣になる前は…
(救助船長のうた『むかしは豊かだったのに(仮)』


  


次は景気の良い歌おねがいします・・・





人気ブログランキングへ