忍者ブログ

火炎塔を探す

それは黒い砂漠を始めて4日目のこと。



魚のようなもの は
小川からあがってきて言いました。

「対人に興味はありますか?」



雰囲気から言って、PKの事をいってるんじゃないっぽい。
黒い砂漠にはギルド戦があるらしいから、それの事かな?


黒い砂漠の戦は、どんな感じだろう。どんな仕様なんだろう。
そしてノンビリ屋の初心者が入るすき間はあるんでしょうか(*´ω`*)



あれから2ヶ月半。
『地図が開いているところなら、参加』というワタシに参戦の機会が訪れました。

「わっとさん、火炎塔ね(*´ω`*)」
「リョウカイ!探します」


火炎塔・・・かえんとう


マップを開いて探してみます。
しかしそれらしい地名が見当たりません。



お話を色々伺ってみると
この「火炎塔」は設置できる施設のひとつらしい。

幼いレベルのひとは猛者たちの鼻息だけで死んでしまうので
火炎塔に乗り込むことで生き延びつつ
砦の防衛をすることができるそうです。



・・・いざ参戦!

現場へ馳せ参じ
持ち場を確認ですヾ(*゚Д゚*)ノ゙


塔・・・っていうと、コレかな。
どうやって乗り込むんだろう。





「あ、火炎塔はコッチね。

棺おけみたいなほう



OH ワタシの棺おけデスネ!w






はじめて行った黒い砂漠の戦。
敵味方皆さん「戦が好きで好きでたまらーん(*゚∀゚)=3 」って感じ。
ワタシもその熱にあてられて
すごーく楽しかったです!


以上、初心者(LV49)の初陣の様子を書き残しておきます〆(。_。*)





(追記1)
やってみたこと、もうひとつ。
砦の修理。1回につき『整えられた石』3つ必要。

これがまた・・・



(追記2)
戦系はもうちょい理解するまで、加工SSが多くなりまする。
(写して欲しくない構図があるかもしれない)



PR