恋のお手伝い

バレンタインイベント3種

1つめは手作りチョコを自分で食う
2つめはずっしり重い愛を相手に送りつけるというものでした。


いよいよ3つ目。
誰かと誰かの恋の橋渡しです!



敵ボスのラブレターを拾いました。
バレンタイン週って、世界中全種族が愛に包まれるんですねえ!
残念ながら内容は読めませんがなんだか甘酸っぱい気分。


敵味方の立場をこえて、
一肌ぬいでやりますか(*´ω`*)フフ♪


お届け先はティティウム渓谷(バレンシア)ではなくフォガン地帯。
遠距離恋愛なんですねえ!


あの丘で恋文を読み上げると
心とろかすようなカワイイ娘があらわれて…



 恥ずかしそうに、でも嬉しそうに彼の想いを受け取ってくれるんでしょうか…。
うひゃあ甘酸っぱいていうか劇甘じゃないですかねえ///
想像するだけで何だか身もだえしますw


頬を緩ませながら袋から恋文を取り出し
大きな声で恋文をゆっくり読み上げ…


 
(  ↑ 恋文を書いた本人  )





あ( ̄ロ ̄lll)







あ…ああ…







(ラブレターを他人に見られて身もだえする送り主)

もうやめて!ティティウムのライフはゼロよ!!!





ヴァレンタインイベント3種
3つめ…恋する奴らに黒歴史を刻み込め。





(追記)
関連日記『アメリゴ、企てる』



人気ブログランキングへ

【次回予告】
エピソード大賞の受賞記念式典にご招待されました(`・ω・´)←キンチョウガオ